アリキリの成功するマンションリフォーム

ヘッドインフォメーション2-5


一生で必要なリフォーム費用

 
1. リフォーム年表/住まいの寿命と金額・・・

以下の年表はマンションを購入されてから何年目にどのようなリフォーム
必要になり、どの位費用が掛かるのかを年表にしたものです。

 

年表の上段は築年数、2段目がリフォーム項目、3段目が累計の概算費用です。
今、築何年目になるかを確認して頂けば今後必要なリフォームが分かります。
そして将来的にどの位の費用を用意しておけば良いかも判断できます。

 

 

リフォーム年表

 

 

 
2. 10年ごとに必要なリフォーム・・・

新築から10年目に必要になってくるのは
・ふろ給湯器の交換
・ガスコンロの交換
・温水洗浄便座の交換  等です

 

一度に壊れるわけでは無いですが、これらの機器は概ね8〜10年程度の
寿命なので、10年前後に集中して起きてきます。
費用は全て交換すると約50万円位になります。

 

上記のリフォームは新築20年目にも同じように起きてきます。

 

 

 

 

 

3. 30年目に必要なリフォーム・・・

10年ごとのリフォームが2回過ぎると、30年目には、
浴室・洗面・トイレ・キッチンなど水廻りのリフォーム
造作・内装等のリフォームが必要になります。

 

30年目のリフォームは、皆様が以降30年間住み続けるのに
必要なリフォームで、再生リフォームと呼ばれています。
再生リフォームの後も前述の10年ごとのリフォームは必要になります。

 

再生リフォームの費用は65u〜70uのマンションで、
概ね500万円〜800万円位になります。

4. マンションの弱点をリフォームする・・・

再生リフォームはある程度大掛かりになってきますので、
不便に感じている事や不快に感じている点を解決するチャンスです。

 

例えば、カビや結露がひどい場合にはクロスだけではなく、
断熱材を入れる事でカビの発生や結露を押さえられます。

 

配管の寿命も30年位なので、必要な配管をリフォームの時に
交換する事も大事な事です。

 

又、キッチンを移動して、リビングダイニングに対面させると
作業しながら家族との話も弾み楽しいキッチンになります。

 

上記のようなリフォームは少し費用が増えますが、問題点を解決し
より快適な住まいを手に入れることができます。


ビフォーアフター(マンション) リフォーム費用 社長・スタッフ紹介 お客様の声 リフォームのポイント アリキリとは お問い合わせ